睡眠障害の対策方法

体内時計をリセットする
睡眠障害の対策として体内時計をリセットすることから始めましょう。そのためには、寝る時間を一定に保つ事が重要です。

生活習慣を改善する
睡眠障害の改善するには生活習慣を改善する必要があります。酒やタバコもできることならやめましょう。

病院に行ってみる
睡眠障害を改善しようと思うなら、病院に行ってみるのもひとつです。軽い症状の場合はそれだけで改善することもあります。

サプリメントを活用してみる
睡眠障害にアプローチできるサプリメントを使用するのも1つの対策です。この場合、薬と違って即効性はありませんので、継続して使用するようにしましょう。

入眠の儀式を考えてみる
睡眠障害の場合、自分でこうしたら寝るというちょっとした儀式のようなものを習慣にすると良いと思います。習慣にすることで眠れるようになったりします。

眠れないことに対して焦らない
なかなか眠れなくても、あまり焦らないことも重要です。焦ることによって余計なストレスがかかり、さらに眠れなくなってしまいます。

リラックスの習慣化
睡眠障害になっている方やなりそうな方は、リラックスを習慣化することを意識してみましょう。特に入眠前の刺激には注意です。

六角脳枕

このページの先頭へ

  • サイトマップ